Who made your clothes?

 

昨年の4月24日に起きたバングラディシュのダッカのビル、
「ラナ・プラザ」の倒壊事故。
このビルには縫製工場も入っていて、
1100人以上の従業員が亡くなりました。

世界のたくさんのファストファッションブランドが
安い労働力を求め、
バングラディシュに生産拠点を置いています。
事故当時、工場の労働環境や安全面などの問題が
改めて浮き彫りになり、
テレビでもスウェットショップの問題の特集が
時々組まれていましたね。
安全基準の守られていない工場、
劣悪な環境、低賃金、児童労働。
あれから1年経って、
少しずつでも、何か変わっているんだろうか。

私がフェアトレードに興味を持つのは、
良いことがしたい、とか、人助けをしたい、とかというより、
こういう世の中の仕組みに気持ち悪さを感じるから。
自然を犠牲にし、人を犠牲にし、
安く売って買って捨てて、また買って、
それで成り立たせている経済。
うちも決して楽な家計ではないので、
安いことは正直助かるのですが、
こんなことやっていたら
いつか自分に返ってくるんじゃないかと、
こんな経済の形はいつか崩れるんじゃないかと、
そんなことを思うわけです。


ということで、
フェアトレードのブランド、People tree
新しいカタログ、夏増刊号で、
People treeの商品を使った朝ごはんを
紹介させていただきました。


有機カモミール/レモングラスティーを使ったスコーン、
マスコバド糖とドライマンゴを使ったケーキの
簡単なレシピを載せています。

前から客の一人としてお店に行っていたのですが、
今回こういう形で関わることができ、
「朝ごはん作っていて良かった!」と
とても思います。


People treeの母体NGO、グローバル・ヴィレッジのHPには
このバングラディシュの事故で被害にあった家族を取材した記事も
読むことができますよ。


そうそう、世界中で大人気のPharrell Williamsは、
G-STAR RAWと共同で
海に投棄されたプラスチックのゴミを
デニムに変えるプロジェクト「RAW FOR THE OCEANS」を
スタートしたそう。
ほんと、ファレルかっこよすぎ!大好き!
「Happy」は我が家でも大流行りで、
1日1回は必ず聴いている気がします。


Clap along if you know what happiness is to you.
このビデオ、友だち集めて作りたーい!

Obama

オバマさん来ますねー。明日。
オバマさんと言うと、
私の中ではこの曲は外せません。
前から何度となく紹介していますが、
ケニアのKenge Kengeの「Obama for change」。


オバマさんに関する音楽は色々な場所で作られましたが、
このKenge Kengeの曲は
熱い、というより
温かいオバマさんへの期待感?が出ていて、
大好きなんですよね。
自分の国の大統領じゃないのにね(笑)。
オバマさんが大統領になったときの
アフリカの人たちの喜び方を見ていると、
なんかもう、世界が人類皆兄弟!的になるんじゃないか、なんて、
つられてワクワクしたりもしました。
(現実は甘くないけど。)

ここからは私もぼんやりした記憶なのですが、
Kenge Kengeは、ケニアのルオーの
伝統的な音楽で活動するグループ。
東アフリカあたりは本当にヒップホップ系の音楽が多く、
それはそれでかっこいいのですが、
伝統的な音楽が消えてしまうことを危惧し、
各地でコンサートを開いたり、教えたり、などをしています。
ずっと前から「日本に来ないかなぁ〜」と待っている
海外ミュージシャンの中の一組。

このビデオで一番最初に映る楽器、ニャティティは、
日本でもAnyangoさんが弾いています。
最近はずっとライブに行けていませんが、
生で近くで見ると、これがまたすごく良いんですよ。

Breakfast.

どうも最近朝ごはんのことを考えている時間がなくて、
新鮮さのない感じが続いているのが気になりつつ。
最近の朝ごはんです。


ポピーシードのパンケーキ、
友だちが本の出版のお祝いに送ってくれた
ポンカンのマーマレードをゆるめてソースに。
スープはキャベツのポタージュ。


横から見るとポピーシードのぷつぷつ見えるね。



こっちのパンケーキはカッテージチーズ、
久々にメレンゲで作ったやつ。
いつもスープに使っているブレンダーは
泡立て器も付いていたのですが、
初めて使ってみたら、


早い!楽!
メレンゲ面倒でイヤだったんだけど、
こんな楽ならもっと早く使えば良かった〜。


柔らか。
カッテージチーズは、家で牛乳で作った
簡易的なもの。
それで出たホエーはトマトスープに。



カルディで安売りしていた豚のパテ。
2つセットだったので、一つは実家に送って
もう一つはうっかり買ったこと忘れていたもの。


ハニーマスタードと、歯ごたえ加えるのにピスタチオ。
この日のスープはカリフラワー。


家で冬の間放置していたローズマリーは、
暖かくなってまた元気になってきました。
基本的にうちの植物はスパルタに育てられているため、
強いものだけが生き残っている世界。



失敗作。
見た目のバランスが、とかもあるけど、
何が失敗かって、やっぱり野菜の少なさ。
見た目もきれいに作りたいと思っていますが、
やっぱり大事なのは、見た目以上に
味とか食べ物の量のバランスなのです。
自分としては、もう少し
ワシワシっと野菜を食べる感じが欲しかった。


目玉焼きの焼き具合は
けっこう好みの感じに近かったんだけどねぇ。

ethical fashion

 

エシカルファッションのINHEELS
ポップアップショップを開催していることで、
行ってきました。
ethicaというwebマガジンで、
INHEELS共同代表の岡田さんのこちらの記事を読み、
この前友人と話していたことと
リンクしていたから。

先日、友人と食事をしながら話していたのが、
最近の単純なオーガニック=良い、という風潮について。
そのときは食品についてのことだったのですが、
どうしてそうなのか、ということ抜きで、
有機栽培=良い、農薬=悪い、というようなイメージが
すごく広がってきているな、と。
まるで「オーガニック」がブランド名のように、
オーガニック、とついていれば良いような。
そんな話をした後に
この岡田さんの記事を読んだので、
「そうそうそう!」と興奮したわけです。

さらに、その「手段の目的化」も、自分でも感じていたこと。
EMPAPURA PLUSは去年バナナペーパーを使い
カードなどを作っていましたが、
「バナナペーパーを使って何か作る人たち」と言われると
それも違う。
あくまでそれは手段であって目的ではない。
もっと良い手段があればもちろんそれもやるべきだし、
フェアトレードのことやエシカルなこと、アフリカの話など
人に広げていくことをもっとしたいと思っているし、
「バナナペーパーやりたいんでしょ」と言われるときの
いや、そうじゃなくて…という違和感が、
この記事を読んで、とてもしっくりときました。

話は長くなりましたが、
INHEELSのポップアップショップ。
岡田さんとお会いして少しお話してきました。
情熱があって強さがあって、そのパワーうらやましい。。


新聞も作ったそうで、いただいてきました。
(私も新聞作りたいと思ってたんだよなー!本当に!)
そちらにも、今年の新作に使われているテンセルについて
詳しくわかりやすく書かれていますよ。


その気になっていたテンセル素材のTシャツゲット。


テロテロでほんのり光沢感があって、
きれいな感じで着られそう。
こんな素材があるんだなぁ。

あっ、もちろん、
オーガニックを非難しているわけではないですよ。
無印がオーガニックコットンを増やしているのも
綿農家の農薬による健康被害を調査した結果だそうだし、
「オーガニック流行ってるから」とか、
「フェアトレード最近よく聞くから」とかではなく、
目的がどこなのかをちゃんと忘れないで
ENPAPURA PLUSとしても、消費者としても、
選択していきたいものです。

ちなみに、INHEELSの
「「Who said ethical is not sexy? 
(エシカルがセクシーじゃないなんて、誰が言ったの?)」
というメッセージ入りキャンバスバッグ
しっかり厚手で大きくて、使いやすくて、
もしかしたら1年くらい?愛用しすぎて、
ちょっと汚くなってきちゃったくらい(笑)。
オススメのひとつです。

African Festival YOKOHAMA


 横浜赤レンガ倉庫でこの週末に開催されていた
「アフリカンフェスティバルよこはま2014」に
行ってきました。

横浜で開催される大きなアフリカ関係のイベントは
外務省主催の「アフリカンフェスタ」と、
アフリカンフェスティバルよこはま実行委員会主催の
この「アフリカンフェスティバル」があります。
私が前にボランティアをした
「アフリカンフェスタ」の方は、
企業や大きな団体のブースも並び、
アフリカからビックなゲストも招致したりと規模が大きく、
それに比べると「アフリカンフェスティバル」は
もう少し小さくて、
「もっとこうすれば良いのに…」という点が
ちょっと行くだけで色々見えてくる(笑)。
でもそれぞれの仕事が直接伝わってくるような
手作り感のある感じがして、私は大好きです。


テーマソングもあるのか。


売られているものについては、
布系、民芸品、アクセサリー、カゴ、
あとはコーヒーなどの食品がほとんど、
いつも通りだなぁ、と思いながらも、
ついつい見ちゃうのが、カンガとピアスです。
矢野デイビットさんとパチカの話ができたのも
嬉しかったなー。
(私がパチカで挫折をした話……)
パチカは小さい球2つをヒモでつないだ楽器、
アサラトですね。
デイビットさんが代表の「Enije」のブースで
ガーナ産のシアバターを買いました。
肌も髪も乾燥するタイプなので、
こいつで助けていただこう。。


食べ物は


ガーナのオクラスープ&バンク、ミートパイ、
やし酒とタスカービール。
そういえばいつも食べたくなるのが
西アフリカのもの。


そういえば昨夜は友だちと飲んでいるときに
ルワンダの話になりました。
秋あたりからずっと頭の中を朝ごはんにシフトしていたので、
久しぶりにこうしてアフリカ関係の話ができると、
気持ちが盛り上がるなー。
そろそろ頭の中の割合を前に戻していこうっと。

Breakfast.

 最近の朝ごはんです。



今日はバナナとポピーシードのケーキ。
レモンとポピーシードで何かにしようと
思っていたのですが、
もうやばいかもっていうバナナが1本
台所に残っていたので、
予定変更です。




久しぶりになってしまったワッフル。
イーストで発酵させるほうのやつ。
こっちの方が、やっぱり
ベーキングパウダーで作るものより
冷めてからも美味しい気がするんだよな。



卵はアンチョビ&ディル混ぜ。



ちょっと前にiPhoneを5sに変えました。
これまでの4sは、傷防止に貼っていたシートが
マットで暗めに見えるもので、
今回はクリアなシートにしてみたら、
今までの自分の写真が全然違って見える!
そのシートの違いなのか、
4sと5sの画面のきれいさがこんなに違うのか、
とにかく、Instagramの今までの写真も
前よりきれいに見えてびっくりです。

TOMS


靴買ったの、久しぶり。
部屋は狭いし貯金もしなきゃいけないし、
本以外の物欲がぐーんと無くなってきているので、
最近は本当に服や靴を買うことが減っていたのですが、
暖かくなってくるとふと買いたくなります。
この前はPeople treeでTシャツを買ったところ。
(めざましTVに出たとき着た猫のやつとか。)
今日はTOMSの靴。


TOMSの靴は、私たちが1足購入すると、
発展途上国の靴を必要としている子どもたちに
靴が贈られます。
勉強不足であまりちゃんとわかっていないのですが、
TABLE FOR TWOのようなシステムなのかな、と
思っています。
TOMSはただ靴を贈るだけではなく、
ギビングパートナーと一緒に
その地域の人々がより良い生活ができるよう、
彼らの文化をサポートできるよう研究を重ね、
健康診断や学校支援などの支援にも携わっているそう。
ただお金や物を渡して終わり、というだけじゃない、
そんなところが好きです。
こうして社会貢献とビジネスが結びついた
新しいアイディアを見ると、
ワクワクしますねー。


で、この靴の箱がかわいいんだ!
段ボール紙に手書きで書いたような印刷、
すごく好み。
捨てられないなー。


<< | 3/18PAGES | >>

EMPAPURA PLUS

PROFILE

Instagram
Pinterest
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECOMMEND

RECOMMEND

TODAY'S BREAKFAST
TODAY'S BREAKFAST (JUGEMレビュー »)
山崎 佳
私の朝ごはんが本になりました。

RECOMMEND

謎の独立国家ソマリランド
謎の独立国家ソマリランド (JUGEMレビュー »)
高野 秀行
去年読んだ本で一番おもしろいと思う。

SEARCH THIS SITE

OTHERS