Salon and Victor Deme

 

1日に発売したpenは、アフリカ特集。
早速発売日の帰り道に買いました。
これが、このページ数にしては
簡単にですが幅広く色々載っていて、
アフリカの基本から歴史、美術、音楽、マサイ族、
タンザニアの一般家庭とちょっとお金持ちの家のお宅訪問、
大げさでなく淡々としていて良いなぁと思いました。


こんなマサイ族のレストランにある
ヤギの煮込みの作り方まで。

女性のヘアサロンを特集しているのはすごく新鮮!
今の髪型から新しい髪型に変えるまでを
「髪全体に薬品を浸透させていく。」
「カーラーで髪を巻き込み、いざパーマ機の中へ」
など、わざわざ一見開き取って、
美容院での作業をひとつひとつ写真付きで紹介。
このページ数だったら、
他の雑誌ならもっと「アフリカっぽい!」と
感じるようなものにページ使いそうなのに。
こういう普通の日常紹介、好きです。

アフリカでのヘアサロンは、
外の壁や貼ってあるポスターの絵が
とにかくいつも気になります。



普通の坊主頭が一般的にすごく多いのに、
なぜか私が見かけた絵は角切り(?)ばかり。
なんで?

映画や音楽は、もうちょっと踏み込んで欲しかったな〜
という印象。
特に音楽は、アフリカという大きな大陸に
才能あふれたミュージシャンがいっっぱいいるので、
日本ではまだ知られていないけど
現地では超人気なんだよー、という人たちを
もう少し出してほしかったです。
ちょっと日本では王道な人たちばかりだったから。


penの中でCDが紹介されているVictor Démé。
アフリカンフェスタと野音でのライブ、
そしてタワレコでのインストアライブも見に行きました。
タワレコのときは一番前を陣取って、
ステージもたぶん15cmくらいの低いもの、
バンドさんの一人(↑前の右側で演奏してる人)が
手を伸ばせば触れる至近距離で、
目が合うたび近すぎて気まずいくらい。
いや、かっこよくてドキドキしちゃった〜
私の隣のイスがたまたま空いていて、
おちゃめなデメたんはストンとそこに座り歌っていたので、
こちらは思わず肩を組みそうになったほどです。
ひとなつっこい笑顔。
この自慢を
「いーーなーー!」とうらやましがってくれたのは
妹くらいでしたが。
また日本に来て欲しいなー。
夕方の野外でのライブがぴったりです。


EMPAPURA PLUS

PROFILE

Instagram
Pinterest
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECOMMEND

RECOMMEND

TODAY'S BREAKFAST
TODAY'S BREAKFAST (JUGEMレビュー »)
山崎 佳
私の朝ごはんが本になりました。

RECOMMEND

謎の独立国家ソマリランド
謎の独立国家ソマリランド (JUGEMレビュー »)
高野 秀行
去年読んだ本で一番おもしろいと思う。

SEARCH THIS SITE

OTHERS